劇団四葉のクローバーのホームページをご覧いただきありがとうございます。

劇団四葉のクローバー(通称ヨンクロ)は、2009年、PLANET RUNNERの主宰を務めていた渡邉伸が自らの劇団に出演していた須田智子、皆川涼、中野匡恵に声をかけ、結成した劇団です。

ちょっとした幸せをお贈りする
草むらの中から四葉のクローバーを見つけた時のちょっとした幸せ感を、都会の雑踏の中、ふとっ入った芝居小屋で感じてもらえるような芝居を目指しています。その為には、笑いあり、涙ありの極上のエンターティメントをお贈りできるよう日々努力を惜しまず精進していきたいと思っています。
作品は「ファンタジー」を中心に公演。リアルよりもアンリアルを基本に、芝居だからこそ体験、体感できる世界観の構築を目指しています。

まだまだ土から芽が出てきたばかりの劇団です。一度、劇場に来て僕達を見て下さい。そして、これからどのように成長するのかを楽しみにしていて下さい。皆さまの温かい眼差しと厳しい意見で、青々とした元気な四葉を広げさせて下さい。

                                    2009年5月 劇団 四葉のクローバー 主宰 渡邉伸



四葉のクローバーの四葉とは・・・

ヨンクロの四葉は、四つのハート(思いや気持ち)から成り立っています。その四つのハートとは、役者・スタッフ・作家・お客様のハートを意味します。役者・スタッフ・作家も思いがひとつになった時、ひとつの作品が完成します。そこに、お客様の気持ちが合わさった時、四葉のクローバーは完成し、皆が幸せな気持ちになれると思うんです。


劇団について

■劇団 四葉のクローバー とは

■劇団 四葉のクローバー の歴史

TOP
外部活動情報
ブログ
過去の公演履歴